アクセスカウンタ

<<  2013年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


忘れないでください

2013/09/29 15:37
9/26(木)
医療生協 ○支部主催の
福島復興支援と学習バスハイクに行きました。

昨年岩手県の三陸鉄道応援ツアーに行きましたが、
今回は地震、津波、原発の三重苦の地域訪問です。
放射能線量計で数値を計りながら出掛けました。
バスの車内でも数値が計れます。

いわき市小名浜生協病院の職員の方が
各地を案内して下さいました。

いわき・ら・ら・ミュウという市場で
まず これも支援の一つ、買い物をしました。
福島の魚介類は獲っても売れないので、
港は再開できていませんでした。

画像

          2階では震災当時の展示がされていました。
画像
      
              実際のダンボールで仕切られた避難所の再現は
              この状態で何か月も居たなんて...
              一区切りの狭さもショックでした。

道の駅よつくら でお弁当を積み
楢葉町にある宝鏡寺でお弁当を食べました
楢葉町は原発の20K圏内で震災翌日の3月12日には
全員が避難しました。今は避難指示解除準備区域で、
8:00〜16:00まで滞在が許されています。

午後は区域見直しで今年3月に
居住制限区域になった富岡町に行き
帰宅困難区域のギリギリまで行きました!
画像

除染した道路、家、もありますが、
まだ始まったばかり、そのための
廃棄物の黒い大きな袋が仮置き場に
沢山置かれている。まだまだ増える
この袋は 1トンあるそうです。
この上に棚を作り更に重ねるようです。
この廃棄物の最終処分法は決まって無いのです。
画像

町の様子は、当時 住民の皆さんは何時戻れるか分らぬまま、
取る物も取りあえず命一つで、避難して行ったのが良く分ります。
あれから2年半も経つのに、町はゴーストタウンです。
行きあう車と人は、原発作業者、除染従事者のみです。

画像


中にはすぐ住めそうなダメージの少ない家も見られます。
しかし 家とそのすぐ周辺、道路だけ除染して許可が出ても
人々は戻って来るでしょうか

震災前とは大きく変わって元の生活は到底戻ってこないのです。
我身に置き換えて考えても深刻で、決心し帰って来られるでしょうか

震災前には 原子力発電に依存していた地域で、
恩恵を受けて明るい未来を夢見て、素晴しい保養所、
立派な町民グラウンド(今は除染廃棄物の置き場)
役場前には『エネルギー福祉都市』と掲げられていました。
皮肉な看板を見かけて、なんとも複雑な気持ちになりました。

画像

案内して下さった方は
地元の方達は思い出したくないけど 忘れられない
事あるごとにやっぱり思い出し 仮設住宅で、または
ここを離れ遠い地へ。  故郷、家、近所の人達との語らい、
職も失い将来の展望も立てられず
不安の中、未だに避難しています。

震災があったことを、私達を、この地域の事を、
原発の問題をどうか忘れないでください!
時々胸を詰まらせながら、強く訴えておられました
                                           









記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


これは ?

2013/09/05 16:05
画像


桶川市が赤堀にある 調整池に太陽光発電パネルを
筏の様に浮かべる方式で、4536枚設置したもので、
一般家庭400世帯分の電力を賄えると言います。

画像


市は事業者を選び調整池を年間200万円で貸すと言います。
事業者は見学施設を併設し、「環境教室おけがわ」と名付け、
市に寄贈したそうです。 

日本初の方式だそうで、ユニークな発想と空間利用、
市の決断は意義のある事と感心しました。     








記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


モミちゃんのレッスン 5

2013/09/05 15:16
逆らった時は放っておき、ご機嫌は取らない。
室内でケージから出してやりたい時は、
遊んでやれる時で、皆がいる時に、
人の目が届くところに椅子の脚か、テーブルに繋いでおく。
少しづつ、焦らずに進めましょう。
リードはあくまでつけたままで、自分の好きにはさせない事。

散歩に行った時、リードは短く持ち、
あちこち 気を散らせない様に おいでを繰り返し、
リードをキュッと引いて戻す。
落ちている物をくわえそうになった時も
いち早く、シャリ〜ンと引く。 気がつかない内に、
くわえてしまうので、これはかなり難しいです。

掃除機に慣れたか、再度みていただきました。
おすわりは得意ですが お手はまだ
やらせていませんでしたので、
もえ先生が教えると、直ぐに出来る様になりました。     







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2013年9月のブログ記事  >> 

トップへ

私は興味津々 2013年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる